RSS | ATOM | SEARCH
盆踊り

2019.8.24 盆踊り

 

恒例の盆踊り講習会で、河内音頭と炭坑節を習いました。

その後、地域子供会の盆踊りに参加させてもらいました。

インドネシアにもこのようなカントリーダンスがあるそうです。

 

author:himawarikai11, category:-, 10:19
-, -, - -
夏休み特別教室

夏休み特別教室

毎年、夏休みには通常の土曜日の教室のほかに、小中学生向けの特別教室を行います。

今年も、「地域の居場所Ka・ta・ri」を借りてしました。

7月30日(火)、8月6日(火)、8月8日(木)、8月20日(火)

 

11時ごろから4時ごろまで、わいわいと夏休みの宿題プリントや工作をしました。

お昼ご飯つきなので、子どもたちは楽しみにしています。

author:himawarikai11, category:-, 09:26
-, -, - -
日本語発表会

2019.3.23 日本語発表会

 

日本語発表会は、今年10回目になります。

 

1.日本での生活(張さん・中国)

2.葉(張さん・中国)

3.日本で驚いたこと(チャンさん・ベトナム)

4.日本に来て良かったです(魏さん・中国)

5.ベトナムと日本の新年の違い(タオさん・ベトナム)

6.日本のすばらしいところ(ニンさん・ベトナム)

7.仕事から学んだ大切なこと(王さん・中国)

8.日本に来ることになったきっかけと日本での仕事の経験(ミンさん・ベトナム)

 

日本で驚いたこと、うれしかったこと、辛かったことなど、

ボランティアスタッフにとっても、考えさせられることが多いです。

author:himawarikai11, category:-, 09:40
-, -, - -
折り紙のお雛様

2019.2.16 折り紙でお雛様を折ろう!

 

折り紙でお雛様を折りました。

就学前の子も、教わった通りに頑張って自分で折りました。

author:himawarikai11, category:-, 19:26
-, -, - -
クリスマス・スイーツづくり

2018.12.15 クリスマス・スイーツづくり

 

子育て日本語サロンで、火を使わないでできるスイーツづくりをしました。

 

溶けかかった雪だるま、クリスマスツリー、クッキーの飾り付けをして、

大人も子どもも楽しみました。

 

author:himawarikai11, category:-, 12:38
-, -, - -
指編み講習会

2018.12.8 指編み講習会

 

指編みを教えてもらいました。

編み針や編み棒を使わず、指で編むので、小さい子どもも安全に参加できます。

2時間のうちに、マフラーを仕上げた人もいました。

author:himawarikai11, category:-, 10:33
-, -, - -
防災教室 Part2

2018.11.11 防災教室Part2

 

8月に防災について学習したのを受けて、今回は体験を主とした訓練でした。

・119番通報の仕方

・水消火器を使って、初期消火

・ダミー人形を使って、人工呼吸と胸骨圧迫

・骨折等の固定、搬送の仕方

・ありあわせのものを使って、リュックやスリッパを作る方法

・防災用品についての説明

 

外国人8人、地域防災リーダー7人、通訳および当会スタッフ10人が参加しました。

外国人からは、「体験中心でおもしろかった」、「119番通報の仕方を初めて知った」、「地域に防災リーダーがいるのを知って、心強く思った」などの声がありました。

地域防災リーダーからは、「日本人対象の講習は慣れているが、外国人対象は初めてで、言葉が通じるか心配した」、「やはり、通じにくいことがあったので、工夫が必要だと思った」、「外国人と日本人は、災害に対しての情報量が違う。日本では小学校の時から防災訓練をしているので、なんとなくでも知識をもっているが、外国では地震が少ない地域もあり、イメージできない人もいたようだ」などの声がありました。

 

今後も、このような訓練を継続していけたらと思います。

author:himawarikai11, category:-, 11:17
-, -, - -
交流たこ焼きパーティー

2018.9.22 たこ焼きパーティ

 

「地域の居場所Ka・ta・ri」において、たこ焼きパーティーをしました。

場所の都合であまり多人数は入れないので、

参加者は小・中学生を中心に10人ほどですが、

たこ焼きをクルクルと焼きながら、学校のことなどいろいろ話して盛り上がりました。

 

辛い経験の話も出て、日ごろの触れ合いがあってこそ、辛いことも話せるのだと思いました。

author:himawarikai11, category:-, 10:56
-, -, - -
外国人とともに学ぶ/外国人のための「防災教室」開催しました

2018.08.19 外国人とともに学ぶ/外国人のための「防災教室」開催しました

 

今回のテーマは、ヽ姐饋佑法∈匈欧砲弔い討隆霑綻霾鵑鮖っていただくこと、

地域の方に、災害時に外国人にどのように情報を伝えたらいいか体験していただくこと、の2点です。

 

講師として、「やさしい日本語」の普及と外国人に対する防災教育に取り組んでおられる

「やさしい日本語」有志の会 花岡正義先生をお迎えしました。

 

前半90分は、地域の方(日本人)18人と通訳4人、当会スタッフ11人が参加して、

「やさしい日本語」について学びました。

わかりやすい単語と短いシンプルな文を使うことで、外国人とのコミュニケーションが容易になるということがわかりました。

 

後半90分は、さらに外国人17人(中国・ベトナム・カンボジア出身者)にも入ってもらって、5班に分かれました。

先に、講師から、パワーポイントの映像と簡単な日本語を使っての講義。

次に、各班で外国人と日本人が協力して、防災マップを使って家の近くの避難場所等に印をつけたり、

防災グッズについての勉強をしました。

 

外国人の感想

・地震は知っていたが、実際に起きたらどうするかは知らなかった。今日はそれを聞くことができて、とてもよかった。

・今まで、母国でも地図を見ることがほとんどない。防災マップはよくわからなかった。

・「避難所」についてわかった。家の近くの「避難所」がどこかもわかった。

・生活の日本語はだいたいわかるけど、災害の時の言葉は難しくて、あまりわからないので心配。

・今日の話はよく理解できた。

 

日本人の感想

・地域に外国人が住んでいることは知っていたが、今まで話をしたことがなかった。今日、初めて話をした。

・外国語で話さなくても、やさしい日本語を使えば、日本語で通じるんだと思いました。

・日本人は当たり前に思っているようなことが、外国人にはあまり知られていないことがわかった。

(避難所のことや、備蓄や緊急持ち出し品などのこと)機会があったら、近所の外国人にも話したい。

 

 

 

author:himawarikai11, category:-, 11:46
-, -, - -
「外国人といっしょに学ぶ 防災教室」のお知らせ

8月19日「外国人といっしょに学ぶ 防災教室」を開催します。

 

災害時に外国の人に情報を発信・伝達する可能性のある方(防災リーダーや地域の方)、

「やさしい日本語」に関心のある方のための講座です。

 

地震や台風など災害時には、正確で速やかな情報伝達が必要です。

地域在住の日本語がよくわからない人に、どのように情報を伝えればいいでしょうか。

「やさしい日本語」について学びましょう。

そして、それを使って、外国の人といっしょに防災についてのワークショップをします。

 

日時:2018年8月19日(日)午後1時〜4時

     前半90分 外国人とのコミュニケーションを容易にする「やさしい日本語」について

     後半90分 「やさしい日本語」を使って、外国の人と防災についてのワークショップ

 

場所:たちばな会館(大阪市平野区加美鞍作1-2-31)

講師:「やさしい日本語」有志の会 花岡正義先生

費用:無料

申込み:次のことを8月12日までにメールでご連絡ください

〇疚勝 ´電話番号  住所  そ蠡亜覆△譴弌法´セ劼匹發隼臆辰垢觧は子どもの年齢

 

*このプログラムは、公益財団法人 大阪コミュニティ財団の助成を得て実施しています。

author:himawarikai11, category:-, 10:56
-, -, - -