RSS | ATOM | SEARCH
防災教室 Part2

2018.11.11 防災教室Part2

 

8月に防災について学習したのを受けて、今回は体験を主とした訓練でした。

・119番通報の仕方

・水消火器を使って、初期消火

・ダミー人形を使って、人工呼吸と胸骨圧迫

・骨折等の固定、搬送の仕方

・ありあわせのものを使って、リュックやスリッパを作る方法

・防災用品についての説明

 

外国人8人、地域防災リーダー7人、通訳および当会スタッフ10人が参加しました。

外国人からは、「体験中心でおもしろかった」、「119番通報の仕方を初めて知った」、「地域に防災リーダーがいるのを知って、心強く思った」などの声がありました。

地域防災リーダーからは、「日本人対象の講習は慣れているが、外国人対象は初めてで、言葉が通じるか心配した」、「やはり、通じにくいことがあったので、工夫が必要だと思った」、「外国人と日本人は、災害に対しての情報量が違う。日本では小学校の時から防災訓練をしているので、なんとなくでも知識をもっているが、外国では地震が少ない地域もあり、イメージできない人もいたようだ」などの声がありました。

 

今後も、このような訓練を継続していけたらと思います。

author:himawarikai11, category:-, 11:17
-, -, - -